「和食」カテゴリーアーカイブ

無添くら寿司 生駒店、子供も一緒にお寿司を食べに行くならくら寿司

無添くら寿司 生駒店の辺りは生活圏で、今も週に何度か前を通ることがありますが、いつも駐車場に車がいっぱい止まっていて、人気店やな~と毎回驚いています。

年上の友人からも「孫と行ってきた。無添くら寿司は安いし、孫を連れて行くのはここが良い」などとも聞きます。

位置的に「遠方の方がたまたまここを通りがかって」このお店を利用されているというよりは、地元の方がよく利用されているのでしょう。
そんな私も当時2歳の姪っ子と、姪っ子にとってはおじいちゃんおばあちゃんに当たる両親と、4人で無添くら寿司に食べに行く機会がありました。

早めの時間に行くと、まだ車も少なく、すぐ席へ案内。
無添くら寿司の醍醐味は、お皿を専用の口に落とせること、そしてあわよくば「あたり」で商品をゲットできることではないでしょうか。

まだ「生魚」が食べられない頃でしたし、好き嫌いの多い姪っ子に食べられるものは多くありません。
卵焼きのお寿司や、フライドポテト、おうどん…などなど。
それに2歳の子の集中力は短いです。

それでも姪っ子の席をレーン側にして、食べ終わったお皿を落としてもらうという「役目」を担ってもらえたのは、そして「あたり」の商品をゲット出来たのは、ちゃんと大人が食べ終わるまでしびれを切らさないようにする上でとても役に立ちました。

店名:無添くら寿司 生駒店
住所:奈良県生駒市小明町131
電話:0743-72-1610

博多流 神屋、大阪府吹田市で本場のもつ鍋の味が楽しめる店

店名:博多流 神屋
住所:大阪府吹田市江坂町2丁目1-8
電話:06-6388-0415

福岡に行かなくても、本場の味が大阪で楽しめます。
大阪メトロの江坂駅から徒歩6分に、もつ鍋を食べられる博多流 神屋があります。

もつ鍋を食べるときは酒も飲みたい。

神屋は、そんなもつ鍋と合う焼酎や日本酒など、お酒も多く取り揃えています。
材料は現地直送で、食材から本場の味を楽しむことができるのです。

もつ鍋といえばスープが重要ですが、醤油に味噌、チゲとあります。
醤油はあっさりしていて、味噌はこくがある。

チゲはピリ辛という感じです。
好みによると思いますが、濃厚な味噌味がおすすめです。

神屋のもつ鍋は一人前1,300円です。
飲み会などではコースがおすすめです。

飲み放題がついて4,000円から食べることができます。
キャベツのおかわりができるのも嬉しいですね。

他には、神屋は焼きもつがおすすめです。
長時間煮込んだ秘伝のタレが、もつの味をより引き立てます。

年中無休で営業時間も翌2時までなので、遅くなっても行きやすいです。
そのため2件目として来店される方も多いようです。

神屋は、落ち着いた雰囲気で飲み会にも最高。
繁華街にあるので、待ち合わせにも便利です。
もつ鍋が食べたくなったら、ここです。

人生の節目を滋賀県彦根市の『かどや』でお祝いして下さい!

店名:かどや
住所:滋賀県彦根市清崎町747 -4
電話:0120-281-390

かどやは、滋賀県彦根市では有名な懐石料理店です。
コースでの注文が主流で3000円から5000円と高めの相場です。

かどやは、お刺身も新鮮で、お料理も美味しくお値段に見合った内容です。
自宅に料理を運んでもらえますので、お正月の集まりなどに利用することも可能です。

かどやのおすすめは、7月限定の『うな丼御膳』です。
価格は2800円です。

メインはうな丼で天ぷら、お刺身、お吸い物がついたセットです。
かどやのうな丼は国産うなぎを使用していて肉厚があり、美味しいと有名です。
タレが甘い中にしょっぱさがあり、白米によく合います。

お子様ランチも用意して頂くことが可能です。
大人の料理よりも豪華で海老フライ、ハンバーグ、たい焼き、プリン、サラダ、など数種類のおかずが入っています。
子供では食べ切れないので、大人が一緒に食べてあげると良いでしょう。

敬老の日のお祝いや還暦のお祝いなど、かどやは人生の節目をお祝いするのにぴったりの懐石料理屋さんです。
私は結婚の両家の顔合わせや子供の七五三のお祝いのときに利用をさせてもらいました。

かどやの女将さんの愛想もよく、若手の方もしっかりと指導されているのが分かります。
事前に予約をしてから行くことをおすすめします。

鮨処 寛八、御徒町で繊細なお鮨をリーズナブルなお値段で

店名:寛八 本店
住所:東京都台東区台東4丁目29-15
電話:03-3832-7357

寛八は、東京都御徒町にある本格的なお鮨屋です。
価格はすべて時価ですが、夜お邪魔しても約1万円程度のお値段で美味しいお鮨をいただくことができます。

こちらの寛八では、すべてのネタを板前さんがちょど良く味付けして出してくれるので、醤油をつける必要がありません。
お鮨って繊細な料理なんだな、と初めて思い知らされたお店です。

今の時期の寛八おすすめは、カツオのたたきのお鮨でしょう。
口に入れると、藁で炙ったカツオの香ばしい香りがフワッと一気に鼻を抜けます。

オープン前に大将が、寛八のお店の前で一斗缶に藁をくべて丁寧に炙っているそうです。
これまでいろいろなところでカツオのたたきをいただいていますが、こちらのカツオはどのお店でいただくものより抜群においしいです。

また、煮ダコのお鮨も絶品です。
タコといえば歯ごたえのあるイメージでしたが、こちらの煮ダコはほとんど噛む必要がありません。
とても柔らかく上手に煮てあって、数回噛むだけでとろけていってしまうようです。

大将が「飲み込まずにしばらく噛んでみて。味が変わるから」というので、飲み込むのを我慢してしばらく噛み続けます。
すると途中から本当に味が変わるのです。どんどん甘くなって旨味が広がります。
タコの持つポテンシャルに驚かされました。

寛八は、地元では有名な老舗のお鮨屋さんのようですが、お店の雰囲気は決して敷居が高くなく、私のような若造が行ってもいつもとても大事に接客していただけます。
見習い中のお弟子さんもキビキビと気持ちよく接客してくれて、失礼な言い方になってしまいますが、「躾が行き届いている」というのがピッタリな雰囲気です。

寿し安、三重県鈴鹿市の手頃な価格で食べられる本格寿司店

最近では回転寿司が多くなってきました。

お手頃な値段で目の前で握ってくれるお店が三重県鈴鹿市にあります。
三重県鈴鹿市算所にあるお店「寿し安」です。

店名:寿し安
住所:三重県鈴鹿市算所3-7-35
電話:059-378-2097

寿し安は、近鉄鈴鹿線平田町駅から徒歩1分と立地も良いです。
昔からある高級寿しのお店のような外観ですが、気さくな大将や明るいスタッフの人との会話で、アットホームな雰囲気で居心地よく過ごせます。

寿し安の店内には、カウンター席と座敷があるので、お子様連れでも安心です。

新鮮な魚貝類を目の前で調理してくれます。
お寿司に魚の煮付けなど、寿し安はメニューも豊富にあります。
美味しいお酒と新鮮な魚貝類で贅沢な時間が過ごること間違いなしです。

お酒の種類も豊富にあるので、美味しいお酒に新鮮な魚でお酒も進みます。

寿し安は、満腹感と満足感でいっぱいになります。

お昼のランチメニューですが寿定食などがあります。
寿司、茶碗蒸し、サラダ、お吸物、果物、コーヒー付で1575円です。

特上寿しなども美味しいですが、「おまかせちらし」がお勧めです。
お昼限定ですが、その日の新鮮な魚貝がたっぷり入っています。
値段も840円とリーズナブルなので嬉しいです。

2月3日の恵方巻きの時には、巻きずしの予約が電話で出来ます。
寿し安は新鮮なネタを使っているので、美味しいですよ。

魚べい、つくばエクスプレス流山おおたかの森駅近くの回転すし店

店名:魚べい流山おおたかの森店
住所:千葉県流山市十太夫206-1
電話:04-7156-0321

おおたかの森駅のショッピングセンターから少し離れたところにある、まわらない回転すし「魚べい」。
おおたかの森駅周辺は近年マンションがたくさん建築され、子育て世代が多く住んでいます。
子連れに人気の回転すし屋が駅周辺にないこともあり、魚べいは、土日の昼間や夕食時はとても混みあいます。

ネットで事前予約ができるので、特に土日は予約したほうが安心です。
まだできたばかりの店なこともあり、魚べい店内は照明も明るく、清潔な印象です。

魚べいは、「まわらない回転すし」なので回転するレーンはありません。
各テーブルにあるタブレットですべての注文をおこないます。
注文したものがレーンで運ばれてくるといったシステムです。

寿司はたくさんの種類があり、ほかにもうどんや揚げ物などのサイドメニューも充実しています。
基本的に1皿100円で、旬ネタなどはすこし高い値段設定のものがあります。

いいなと思ったのは「まぐろとサーモン」「赤身とびんちょう」など、1皿で2種類のネタが乗っている寿司があることです。
同じの2カンはいらないし、たくさんの種類を食べたいという人にはオススメです。

魚べいは、タブレットですべての注文をおこなうので、会計の際は店員が皿を数えにくることもなく、レジでスムーズに会計ができます。

広島市西区、人気の天ぷら店「田丸」。

広島市西区の大芝交通公園の近くにある名店。
広島でおいしいできたての天ぷらがカウンターで食べられるところといえばここ「田丸」である。

ランチ時には長い列ができることがほとんど。
ランチのお値段もリーズナブルで以前より少しお値段は上がってしまったがそれでも安いお値段で天ぷらコースがたべれます。

田丸を切り盛りする女将さんがとても元気で愛想がよく、上手に店内をまわしてくれます。
どんなに忙しくても気配りをわすれず、色々とお客様のことを気遣ってくれごはんの無料おかわりなども目を配りすぐにもってきてくださいます。

カウンター席にすわれば、田丸の店主がその時期おすすめの野菜は何品かと、エビなどあげてくれできたてをすぐにたべることができる。
足りなければコースに単品で追加することもできる。

田丸のごはんも、とにかくおいしい。
ごはんとおつけものだけでもごはんがよくすすむ。

田丸は、店内の忙しい雰囲気も気にならず美味しくいただけるおすすめのお店です。
1200円のランチが一番リーズナブルでおすすめです。

店名:田丸
住所:〒733-0001 広島市西区大芝1丁目14-7
電話:082-230-9141

最後に天かすをもってかえることのできるサービスもあるので、冷凍してうどんなどのときに使うのもいいです。